会社員×投資家
次世代のサラリーマンの姿
NISA

楽天証券つみたてNISAの口座開設方法を画像付きでご紹介!

サラリーマンの副業倶楽部管理人のロキ(@roki33)です。

つみたてNISAや株式投資を始めたい!だけど口座開設とか色々面倒だなと思う方向けに口座開設の手順を画像付きでご紹介します。

ロキ妻
ロキ妻
画像付きならわかりやすいわね!
ロキ
ロキ
申込みから開設まで3日間とスピーディーでした!

 

 

 

楽天証券の口座開設の流れ

全体の流れとしては以下となります。

【口座開設までの流れ】

1.楽天証券のWEBサイトにアクセス

2.登録に必要な基本情報を入力

3.開設したい口座区分を選択

4.同時に申込みをしたいサービスを選択

5.規定集と約款の確認、本人確認書類の提出

つみたてNISAを始めるにも大元となるなる証券口座(総合口座)の開設が必要となります。

私は総合口座の申込みから開設まで3日間、つみたてNISAの申込みから開設まで8日間でできました。

 

はじめに 加入条件の確認と書類や印鑑の準備 

スムーズな口座開設を行うためにも事前に加入条件の確認と準備をしましょう。

【加入条件】

1.日本の住んでいる方

2.20歳以上の方(NISA口座を開設する年の1月1日時点で)

ほとんどの方は加入できますね。続いて書類の準備です。

【事前準備】

1.免許証やパスポート等の身分証明書のコピー(両面)

2.マイナンバー(通知カードに記載されている番号)

3.印鑑

4.銀行口座の情報と銀行印

これも問題なく準備できるかと思います。

 

楽天証券の口座開設申込み手順

1.楽天証券のWEBサイトにアクセス  

まずは楽天証券のWEBサイトへアクセスしましょう。

アクセスして下へスクロールすると「NISA口座申込はこちら」とあるのでクリック

すると下記画面がでます。楽天証券口座を持っていないため、「今すぐ口座開設(無料)」をクリック

ここでは申込者本人が楽天会員の方と楽天会員ではない方でわかれますが、最終的に行き着く画面は同じです。

楽天会員の方は会員情報から氏名や住所入力が簡略化できます。ご自身の該当される方を選択してください。

つみたてNISA申込者ご本人が楽天会員かどうかで判別して下さい。

 

2.登録に必要な基本情報を入力  

続いてお客様情報を入力します。

 

【入力する情報】

・名前

・性別

・生年月日

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・納税方法の選択(「確定申告は原則不要」を選択)

・NISA口座の選択(「つみたてNISAを開設」を選択)

・追加サービスの選択(後から申し込み可能です)

メールアドレス入力箇所の下にあるご案内メールは基本的に受信しないで大丈夫です。

本当に重要な案内はメールが来ますのでご安心下さい。

 

3.開設したい口座区分を選択  

納税方法の選択は「確定申告は原則不要(特定口座源泉徴収なし)」を選択して下さい。

これは証券会社が税金の計算等を行ってくれるため、個人で何かする手間がなくなります。

NISA口座の選択は「つみたてNISAを開設」を選択してください。

ロキ
ロキ
ここを選択しないと当記事の意味がありません!笑

 

4.同時に申込みをしたいサービスを選択  

追加サービスの選択は何も選択しなくてもつみたてNISAの口座開設ができます。またあとで追加サービスの申込みができますのでここでは何も選択しないで大丈夫です。

必要事項を全て入力したら「内容確認へ」をクリックして下記の画像のように入力内容が反映されているかを確認して下さい。

問題なければ「内容を確定する」をクリック

 

5.規定集と約款の確認、本人確認書類の提出  

約款や規定集にさっと目を通して頂き、同意欄のチェックボックスにチェックを入れると「同意して次へ」が選択できますのでクリック

先程入力されたお客様情報と合致している本人確認書類を提出します。

WEB(PCかスマホ)でアップロード、郵送のどちらかを選択できます。

【本人確認書類】いずれか1つでOKです

・運転免許証(表と裏の両方)

・住民表の写し

・パスポート(顔写真付きページと住所記載された所持人記入欄のページ)

・印鑑登録証明書

・健康保険証(表と裏の両方)

・住民基本台帳カード

・個人番号カード(マイナンバーカード)

本人確認書類については郵送でもOKですが、書類の不備があると修正したりと時間がかかります。WEB上でアップロードの方が早いのでそちらをオススメします。

 

最後に送信ボタンを押せば無事に総合口座とつみたてNISA口座の申込みは完了です!お疲れ様でした!

登録されたメールアドレスに受付完了のお知らせが来ていると思います。

私は本人確認書類をWEBでアップロードしたのですが、赤枠で囲ってある通り、総合口座開設まで3日間で終わりました。

 

ロキ
ロキ
お疲れ様でした!

 

楽天証券から「ログイン情報のお知らせ」を受け取る

総合口座の開設が完了すると楽天証券から「ログイン情報のお知らせ」が到着します。

下記のような書類が到着しますので、無くさないように保管しましょう!

ロキ妻
ロキ妻
あとは基本情報入力とマイナンバーを登録すれば株取引はできるわ!
ロキ
ロキ
つみたてNISAの申込み書類は別途郵送されます!

口座開設後の流れは以下となります。

【口座開設後の流れ】

1.ログインパスワードの変更

2.取引暗証番号の登録

3.アンケートの回答

4.勤務先と国籍登録(インサイダー登録)

5.マイナンバーの登録

このあと個人情報を入力すれば楽天証券口座としての登録は完了するため、株取引はできます。つみたてNISAの書類は別途登録住所に届くためもう少しお待ち下さい。

ここからは実際にログインして基本情報を登録していきます。

まずはログインして基本情報の登録を行います。

まずは楽天証券へアクセスして下さい。

 

 

1.ログインパスワードの変更  

初期パスワードランダムの英数字ですのでご自身の覚えやすいものに変更しましょう。

また変更したら忘れないように注意しましょう。

 

2.取引暗証番号の登録  

投資信託を購入する際に数字4桁の暗証番号が必要となりますので登録して下さい。

ログイン時に使用するパスワードとは別となります。

 

3.アンケートに入力  

口座開設の動機や投資経験の有無、興味のある投資商品、金融資産、楽天証券での投資目的といった質問に回答していきます。

ロキ妻
ロキ妻
もう少しだからファイト!

 

4.勤務先登録(インサイダー登録)  

ここではインサイダー取引防止のため勤務先情報を入力します。

 

5.マイナンバーの登録  

ここでようやくマイナンバーの出番です。マイナンバーは「郵送」と「WEBでの登録」と「スマートフォンアプリ(iSPEED)」のいずれかで登録ができます。先程の本人確認書類同様WEBでの登録が早いため、WEB登録かスマホアプリでの登録をオススメします。

つみたてNISAの申込書類が届く際にも「マイナンバー通知届出書」きますが、事前に登録しておけばそのときは不要になりますので登録出来るときに早めに登録することをオススメします。

私は「スマートフォンアプリ(iSPEED)」で行いました。

完了するとメールが来ます。

これで楽天証券の総合口座での株取引きができるようになります。

 

楽天証券から出金する銀行口座を登録する

楽天証券で取引きによって得た利益を出金するためにも出金先の銀行口座を登録します。

証券口座からの出金についてはほとんどの銀行口座が対応しております。後ほど変更も可能です。

証券口座からの入金については手数料無料となるインターネットバンキング(ネット銀行)での入金は楽天銀行やゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行等限られます。

もちろんほとんどの銀行口座から入金可能ですが、手数料が発生してしまうため、なるべく手数料無料のインターネットバンキング対応のネット銀行をオススメします。

 

ロキ妻
ロキ妻
あとはNISA口座の開設だけね!
ロキ
ロキ
あと少しで終わりますのでがんばりましょう!

 

楽天証券からNISA口座開設届出書を受け取り返送する

総合口座での開設が完了したあとにつみたてNISA口座開設のための「非課税適用確認書の交付申請書 兼 非課税口座開設届出書」(NISA口座開設届出書)が到着します。

すでにつみたてNISA申込み時に情報入力済みですので、予め記載された書類になっていると思います。

今回記入するのは「非課税口座(NISA口座)の開設有無」のところのみです。

チェックを入れるだけで終わりですね。このときマイナンバーが未登録でしたら同封されている「マイナンバー通知届出書」を記入の上、「マイナンバーのコピー」と「NISA口座開設届出書」と3点セットで楽天証券へ返送しましょう。

マイナンバーが未登録ならマイナンバーのコピーとマイナンバー通知届出書も同封する

返送後、しばらくすると申込み受付のメールがきます。

 

税務署で審査がされるようですね。その後問題なければまたメールがきます。

つみたてNISAの口座開設申込みをしてから8日間で口座開設が完了しました。

 

ロキ妻
ロキ妻
お疲れ様でした!これでつみたてNISAが始められるわね♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。最後にもう一度全体の流れを記載します。

総合口座の開設申込みと同時につみたてNISAの口座開設申込みを行います。

【口座開設までの流れ(約3日間)】

1.楽天証券のWEBサイトにアクセス

2.登録に必要な基本情報を入力

3.開設したい口座区分を選択

4.同時に申込みをしたいサービスを選択

5.規定集と約款の確認、本人確認書類の提出

 

【口座開設後の流れ】

1.ログインパスワードの変更

2.取引暗証番号の登録

3.アンケートの回答

4.勤務先と国籍登録(インサイダー登録)

5.マイナンバーの登録

 

NISA口座開設届出書が届くので記入返送(約8日間)

つみたてNISAで将来に向けた資産形成をしていきましょう。

ではでは。

大変励みになりますので、応援のポチをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村