会社員×投資家
次世代のサラリーマンの姿
投資

投信信託とETFのどちらに投資していくか?

サラリーマンの副業倶楽部管理人のロキ(@roki33)です。

私の投資方法は「インデックスファンドへの投資」が基本スタイルですが、その中でも投資信託とETFの両方へ投資をしています。

今後を見据えてどちらへ投資をしていくのか、今の考えを記録として残しておきたいと思います。

 

投信信託とETFの投資について

私は現在、SBI証券と楽天証券で投資信託を保有しています。投資商品は主に「楽天VTI」と呼ばれるものです。

ETFについては、SBI証券の外貨建口座にて本家「VTI」を保有しています。

 

手数料とかメリット・デメリットとか

信託報酬(経費率)については正直あまり気にしていません。

どちらも一般的な商品(信託報酬は0.5%以上のもの)と比較して安いと思っていますし、楽天VTIよりeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の方が実質コストが安いとは思うものの個人的にはそこまで気にしてはいません。誤差の範疇と捉えてます。

投資信託のほうが定額買付ができていましたが、今はETFでもそれが可能です。

 

定期的な収入(配当金)をどうみるか

正直、自分の中で一番気にしているのはETFの配当金です。私の保有している投資信託は配当金を出しません。

ETFは配当金を3ヶ月に1度、年4回の配当金を出します。その配当金に対しては課税されます。

私は高配当が良いとか、配当金への課税でパフォーマンスが落ちるといったことではなく、将来投資信託とETFをそれぞれ取り崩すときにどちらが精神的に安心できるか?ということを気にしています。

投資信託であればキャピタルゲインのみとなりますが、ETFであれば課税されるものの毎月いくばくかの程度収入が見込めます。そこに精神的な安定があるのではないか?そこが悩んでいるところです。

 

結局並行して積み上げていく

正直今の段階で投資信託へ一本化する、ETFへ一本化するといった極端なことはするつもりはありません。明確な結論を自分で導き出していないからです。

私のような庶民派サラリーマン、年間を通しても100万から多くて300万くらいしか投資できないのであれば結果はたかが知れているのかもしれません。

とはいえ、将来自分自身が取り崩していく際に後悔はしたくないため、納得して取り崩しをしていきたいと思います。

まとまりのない文章ですが今の記録が将来なにかのヒントになればと思います。

 

ではでは。

大変励みになりますので、応援のポチをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村